研修会のお知らせ

千葉県臨床検査技師会 令和元年度第2 回病理・細胞診検査研究班合同研修会

(令和元年度 第1回千葉県・茨城県病理・細胞診検査研究班合同研修会)

【日時】:令和元年10 月12 日(土) 午後2 時00 分より午後6 時00 分

【場所】:東邦大学医療センター佐倉病院 〒285-8741 千葉県佐倉市下志津564-1

詳細はhttps://www.sakura.med.toho-u.ac.jp/kotu/index.html

[交通のご案内]を御参照ください

【参加費】会員500 円、非会員4,000 円

【担当】 千葉県臨床検査技師会細胞診検査研究班・病理検査研究班

*本研修会は、千葉県・茨城県病理・細胞診検査研究班合同研修会、日臨技認定病理検査技師

更新指定研修会として申請中、細胞検査士研修会参加単位として申請予定です。

【研修内容】

テーマ:病理組織・細胞診検査が携わる「がんゲノム医療」

~がん個別化治療に必要な検査の標準化を考える~

講演1:病理検査が行う事(千葉県担当)

『千葉県内病理標本の標準化を目指して~免疫染色に影響を与える諸条件の検討~』

講師:東邦大学医療センター佐倉病院 病院病理部 山崎利城技師

講演2:細胞診検査が行う事(茨城県担当)

『(仮)セルブロックに関するアンケート調査結果』

講師:筑波大学附属病院 病理部 村田佳彦技師

講演3:『免疫染色・遺伝子関連(がんゲノム)検査における精度管理

~プレアナリシス段階で押さえておくべきTraps~』

講師:慶応義塾大学医学部 病理学教室 柳田絵美衣技師

講演4:『(仮)がん診断における最近の話題』

講師:ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 筒井康博氏

パネルディスカッション

『「がんゲノム医療」に向けての病理・細胞診検査が行うべき事とは』

~茨城・千葉県における研究班と認定病理検査技師の役割を考える~

進行:千葉県認定病理検査技師推進協議会 小山芳徳技師

【問い合わせ先】

千葉県立佐原病院臨床検査科 須藤 一久

香取市佐原イ2285 電話0478-54-1231

千葉大学医学部附属病院 病理部 鈴木 学

千葉市中央区亥鼻1-8-1 電話043-222-7171



閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

検査士会総会において2022-23年度の役員選出の時期となりました。会長・副会長・幹事への立候補者がおりましたら事務局までご連絡願います。 また、次年度活動案がありました事務局までご連絡いただくか検査士会総会でご発言下さい。

日頃は茨城県臨床細胞学会にご協力をいただき、厚く御礼申し上げ ます。 さて、3月19日(土)午後に第36回茨城県臨床細胞学会学術集会を予定しておりますが、これを「Zoom」を使ったオンライン形式で開催することとしました。 検査士会総会は17:30ころを予定しています。(学会総会終了後) 検査士会総会にあたり、委任状の提出をお願い致します。過半数以上の提出がない場合、総会が成立しませんのでご協力をお

下記の通り、オンライン研修会を企画いたしました。 参加申し込みされた方に限りURL/パスワードを配布いたします。 多数のご参加をお待ちしております。 令和3年度 第1回茨城県臨床細胞学会研修会プログラム 日 時 2021年10月23日(土) 13:00~15:00 会 場 Zoomを用いたWeb開催 1) 開会のあいさつ